Facebookで会った知人とブッダの話をしました

          *知人の名前、事実関係につきましては修正しています

 

1.初めまして

 

           Ikkyū

           お元気ですか?Ikkyūです。

 

           ( 高峰秀子さんがあなたのリクエストを承認しました。 )

 

           高峰

           こんにちは✨

           Ikkyūさんですか?

 

           Ikkyū

           はい。

 

           高峰

           雰囲気が変わってて分からなかったです!

           今はラオスにいるの?

 

           Ikkyū

           はい。ラオスにいます。

           ところで記事を拝見しましたが誠実な内容で

           高峰さんらしいですね。

           お元気そうで何よりです。

 

           高峰

           あいかわらず元気です✨✨

           タイなのねー🐘

           日本に帰ってくる予定はありますか?

           Ikkyūさんは、僧侶なのですか?

           今、"ヴィパッサナー瞑想"の本を読んでいます

 

           Ikkyū

           "ブッダの境地"が分かったら帰ります。

           はい。""のお寺に居ました。

           ど直球ですね笑

           ヴィパッサナー興味ありますか?

 

           高峰

           はい。

           仕事でも関わることをすこしやっているので、

           自分のケアのために勉強してます。

           日本で"マインドフルネス"が流行ってきてるけど、

           "禅の瞑想"の方がフィットするきがして。

           あとは"ヨガ"の哲学を学んだり。

           自分にはまだとても難しいです

 

           Ikkyū

           禅の意味=マインドフルネスです。

           ヨガもスタイルは違いますが目指しているものは近しいです。

           はい。難しいかもしれません。

           ですが誠実に続けていれば道が開けます。

 

           Ikkyū

           補足です。

           確かに禅の瞑想のやり方はマインドフルネスの方法とは異なります。

           それぞれの人に合っているものを選択すればいいです。

           色々試してみて下さい。

 

           高峰

           はい、そうします✨✨✨

           ありがとう。

           日本に帰ってきたときか、

           私がタイに行ったとき(まだ予定はないけど)に会ってお話ができるといいな。

 

           Ikkyū

           はい。

           こちらこそよろしくお願いします。

 

           10, Sep, 2017

 

2.集中力を身に付ける

 

           Ikkyū

           先日はありがとうございました。

           瞑想のタイプについて書きます。

           "サマタ瞑想"は呼吸など心の外側にある一つの対象に集中することです。

           "ヴィパッサナー瞑想"は心の動きを観察することです。

           サマタで育んだ集中力がヴィパッサナーをする際に役に立ちます。

           最初は前者を優先的に行ってみて下さい。

 

           高峰

           まさに集中が続かない状況です。

           これであっているのかな?がよくわかりません。

           私が読んでる本は、スマナサーラ先生の本で、

           ヴィパッサナー瞑想のまえに?"慈しみの瞑想"があって、

           それは何となくできていましたが、

           ヴィパッサナー瞑想しようとすると、つづかなくて、

           また、慈しみの瞑想に戻っていたところでした

           (でもまず継続が必要なんだと思うけれど、

           仕事でばたばたするとつい、忘れてしまいます。)

           ヨガの先生に、去年"マントラ"をもらって瞑想しましたが、

           それも、ヨガの教室だと出来る気がするのに、

           家だとなかなか、うまくいかない感じがします。

           11, Sep, 2017

 

           ( *後日 )

           Ikkyū

           ...忘れても構いません。

           高峰さんが仰る通り継続することが大切です。

           マントラはオススメです。

           以前1日中マントラを唱えていましたが

           28歩程度の距離を往復しながら唱えることを

           1日1時間は行っていました。

           慈しみの瞑想も善いです。

           教室の間だけ集中できるだけでも十分効果があります。

 

           Ikkyū

           なかなか効果が出ないかもしれません。

           7年続けて"サティ" ( 気付き ) - "ジャーナ" ( 集中力 )が

           芽生える人もいます。私がそうでした。

           この道に間違いがない事はお約束します。

           少しずつでいいので続けてみて下さい。

           必ず善い方向に進みますよ。

 

           12, Sep, 2017

 

3.丹田呼吸、良さそうです

 

           高峰

           ..."丹田呼吸"、"チャクラ"を意識するヨガの呼吸と似ているので、出来そうです。

 

           まずは日々、継続することを。

           何となくふと、

           囚われた思想から離れることが出来るチャンスが増えている気がしてます。

 

           あと、やっぱり、Ikkyūさんは"サンスクリット語"や、"パーリ語"を習得してるの?

           ヨガの一つに、始まりと終わりのお祈りがあるのがあって、

           その響きが好きで、サンスクリット語に興味があります。

           13, Sep, 2017

 

           ( *後日 )

           Ikkyū

           ...丹田呼吸できそうですか?

           息を吸う時にお腹を凹まして

           息を吐く時にお腹を膨らませて下さい。

           上手くいくと"丹田"の辺りが暖かくなってきます。

 

           "定印"もきれいな楕円形になります。

 

           善い行動や善い意志には

           "善いチャンスが巡り善い結果に恵まれます。"

           言葉の響きには惹かれますが学ぶ気はありません笑

           お力添えできませんが興味がありましたら習得なさって下さい。

           声の感覚に集中すること自体が瞑想でもあります。

 

           高峰

           明日から三連休です✨

           Ikkyūさんもおやすみはありますか?

           サンスクリットは、

           ヨガで必要な部分から少しずつ慣れて行けたらと思います。

           今日、プライベートでトラブルというか、

           友人と衝突がありましたが、

           その代わりに自分の中の確固たる姿勢というか、

           スタンスのようなものが見つかりました。

           でも、これを貫くことは、

           思想に囚われていて、あまり良くないことなのかな。

           今はそう感じているんだなと、

           客観的に捉えてはなれるべきことでしょうか?

 

           丹田呼吸、あっているかはわかりませんが、

           思考が静まる感じがするので良さそうです。笑

 

           15, Sep, 2017

 

4.ヴィパッサナー実践原則と慈しむこと

 

           Ikkyū

           ...三連休嬉しいですよね。

           今日の夜と明日月曜日がありますね。

           ゆっくり心身を癒して下さい。

 

           瞑想がお休みです。

           "ヴィパッサナー瞑想"は心を観察する瞑想で

           疲れはしますが思考を使いませんので思考が休まります。

           "サマタ瞑想"は心を観察せず心を使いませんので心も休まります。

 

           サンスクリットのお祈りの投稿を楽しみにしています。

           "丹田呼吸"、身体が暖かくなっていれば成功です。その調子です。

 

           Ikkyū

           トラブルの話ですが前置きをします。

           ヴィパッサナー実践原則という教えです。

 

           1 身勝手にしない

           2 思い上がらない

           3 何も見返りを求めない

           4 自分を低い人にします。自分を敗者にします。負ければ、勝てば悪魔です

 

           高峰さんのお話に照らし合わせるならば

           ご友人の方が負けるようなスタンスであれば考え直した方がいいです。

           よっぽど法 ("タンマ")に外れた事を仰っているのであれば話は別です。

 

           "慈悲の心"は最も大切です。

           普段から相手の幸せを願い思いやりの心で接してください。 

           貫く根拠が慈悲に基づいているのであれば貫いてください。

           ですが貫くという姿勢は必要ありません。

           慈悲によって動かされているというぐらい

           自然にリラックスして行動できれば善い行為です。

           客観的であるとか主観的であるとか、

           そういうものがない状態です。

 

           難しいようでしたら

           ヴィパッサナー実践原則に照らして間違っていないか自分を観察し

           意識して相手の幸せを願い思いやりの心をもち行って下さい。

 

           高峰さんの行動に関係する人で

           嫌な思いをする人がいなければ行って下さい。

           助け合ってみんなで仲善く生きることが仏の法です。

 

           Ikkyū

           今百人程子供が来てお寺で研修しています。

           今朝托鉢に一緒に来て下さったある子供が

           足を痛そうにしていたので声をお掛けして、

           お寺に戻ってからバンドエイドなど救急用品を差し上げました。

 

           子供も喜んでくれましたが

           私も穏やかな気持ちになりました。

           心が暖かくなりました。

           慈しみは相手の方のみならず自分にとっても善い事です。

 

           高峰

           連休は台風で予定延期になったので、ヨガの教室に行っています。

           貫く根拠が慈悲に基づいているかというと、

           ハイとは言えない感じがします。

           正論なのだとは思いますが、

           相手をねじ伏せようみたいな気持ちがあったことに気がつきました。

           最善の策ではなさそうです。

 

           自分がグループのリーダーなので、

           仲間を守りたい気持ちでしたが、

           もしかしたら、メンバーに意見を聞いたら、

           新しい方法が見つかるかもです。

 

           慈悲の心を持ち続けるのは難しいですね。

           瞑想を始めて、幸せに気がつくことがとても増えましたが

           気を抜くとすぐに、負の感情が出てきてしまうことがあります。

           毎日が、練習です。

 

           ヴィパッサナー実践原則と、

           慈悲の瞑想、机にこっそり貼っておこうと思います。

           17, Sep, 2017

 

           ( *後日 )

           Ikkyū

           ...ご自分の心の動きに気付けていること ("サティ") 、いいですね。

           ヴィパッサナー出来ていますね。

           ということは"サマタ瞑想"も上手くいっていますね。

           その調子です。

 

           サティ出来ているということは

           未来に対して現在に負の原因を作らなくなるという事です。

           だから過去の負の原因 ("カルマ") を

           精算していくだけでよくなります。

           少しずつ心が軽く自由になっていきますよ。

 

           メンバーを守りたい気持ちも観察して下さい。

           ~したい、という感情は

           "自分"から出てきているものでありますから、

           助け合うという"タンマ"に適っているから

           行うのであればokです。

           あるいは自然で落ち着いた慈悲の心から

           生まれているものであれば問題ありません。

 

           難しいかもしれません。

           ですがタンマ - "慈悲"に自分が安住している事に

           喜ぶ心が生まれてくるようになります。

           そして慈悲の心が自然と生まれてくるようになります。

 

           高峰

           取りあえず、今回は友人の意向に沿う形で、

           ただ自分たちの意見も入れつつ進めることにしようと思います。

 

           何が正解かはわかりませんが、

           必要以上に事を荒立てずにすむので、

           多少負荷はかかりますが、

           より心安らかな選択だった気がします。

 

           少しじぶんが頑張らないとという状況ですが

           ことの顛末を伝えたらみんな味方してくれました。

           まだまだ未熟なので、いろいろうまくいかないとは思いますが、

           ヴィパッサナー実践原則に照らしてというのは

           自分の中で新しい気づきなので大事にしたいです。

           ありがとうございます。

           19, Sep, 2017

 

           ( *後日 )

           Ikkyū

           ...正解は自分で分かっています。

           気付いていないだけです^^

           常に実践 - ヴィパッサナーあるのみです

 

           皆さんの心が安らかな選択をなされたという事は

           助け合いのタンマに則っています。OKです。

 

           高峰さんに負荷がかかることに

           ご自身で十分に納得されていますか。

           無理はなさらないでくださいね。

 

           「自分を軽蔑しない」という

           大切な教えがあります。

           裏返せば自分を好きでいるという教えです。

           本心から自分がこうありたいと思う自分

           自分が尊敬できる自分で

           判断し行動するということです。

 

           そのようであれば例えば

           辛い事があってもその時期を過ぎた後に自分を好きでいられます。

           慈悲の心を持ちながらご自身の事も大切になさってください。

 

           皆さんが味方して下さるなら何よりです。

           高峰さん中心に目標が達成できるといいですね。

 

           こちらこそ自身の点検になっています。

           ありがとうございます。

 

           22, Sep, 2017

 

5.シーラタンマの教え

 

           高峰

           いつもお返事ありがとう。

           前回の友人との一件で、

           "慈悲の心"で生きることは自分がぐっとこらえることも多いのかなと

           思ったけれど、そう感じがちだけれど、

           自分の尊敬できる自分で判断すること=自分のためなんだ!

           ととても納得できました。

 

           ちょうどこの前読んだ話でも、

           セルフコンパッション ( 自慈心 ) という言葉が出てきて、

           そのときは気がつけなかったけれど、

           Ikkyūさんからメッセージをもらって、

           ものすごく納得できました。

 

           自分がこうありたいという自分で判断し行動すること

           =慈悲の心で行動することとというのが、

           なんていうか、

           無理して我慢して、慈悲の行動というんじゃなくて、

           自分が望むことが、慈しむことだとわかって嬉しいです。

 

           Ikkyū

           はい。

           慈悲の心は自分のためになります。

           結果的に自分が幸せになります。

 

           慈悲を行うことはただ慈悲のために行うことです。

           ="タンマ" ( 法 ) はタンマだから行うことです。

           自分の感情や意志は関わりません。

           ですから意識としては自分のために行うわけではありません。

           結果として自分のためになります。

 

           最近ある仕事を行う時に

           見返りを求めていたことに気が付きました。

           見返りを求めている状況に苦があり

           求めていない状況に苦がないことを観察しました。

           仕事を行う前後に

           相手の為自分の為を望んでいた事に気付き

           見返りを求めていたことがわかりました。

           人の為と書いて偽りと書きます。

           タンマはタンマとして行うものと改めて理解しました。

 

           しかしながら不思議なことに

           感情や意志を込めていないのに

           純粋な意識を以て慈悲を行うと

           穏やかな感覚と共に自然と笑顔になります。

           慈悲を受ける方も偽りのなさを受け取ります。

           こうしてタンマが広がっていきます。

           お互いに自分を大切にして過ごしていきましょう。

 

           高峰

           最初の頃よりも本に書いてああったことが

           とても身近に感じることができていて、嬉しいです。

 

           まだ、見返りを求めてしまったり、

           勝ちたくなってしまったり、

           傲慢になってしまったりしてしまうかもしれませんが、

           それにまずは気づいて、

           自分を好きになれる、選択をするようにしていきたいです。

 

           はい!自分を大切に過ごしていきましょう☺

           24, Sep, 2017

 

           ( *後日 )

           Ikkyū

           ...試行錯誤は善いことです。

           あまり考えすぎずただ行うべきを行うという様に

           段々思考を使わないようになっていくといいですね。

           瞑想仏教は本だと実感し難い所が多いです。

           実践あるのみです。

 

           自分で決意されればその様に人生は動いていきます。

           善い意志をお持ちであれば

           周りのありとあらゆるものが

           高峰さんを助けてくれように働きかけてくれますよ。

 

           Ikkyū

           シーラタンマというとても大切な教えについてお話します。

           日本語でいえば道徳律です。

           この前お伝えしました、自分を軽蔑しないはその一番目です。

           他の四つも含めてご紹介します。

 

           1 自分を軽蔑しない

           2 他の人を軽蔑しない

           3 何も軽蔑しない

           4 穏やかで、思いやりのある、よく説かれた、誰が聞いても心地の良い言葉を使います

           5 いつでも新人さんのように、させて頂きますの気持ちで行います

 

           ""では"四摂法"といいます。

           同時、愛語、利行、布施の4つです。

           同時が1から3。

           愛語が4。

           利行、布施が5に対応しています。

 

           1は以前お話しした

           自分の尊敬できる自分を軽蔑しないという事です。

           独り善がりな自分ではありません。

           本心からこうありたいと思う自分です。

 

           2はどの人も蔑ろにしないという事です。

           誰に対しても敬意を払うという事です。

           誰に対しても平等に接するという事です。

           差別しないという意味です。

           但し区別はあります。

           良識に則って相手を見て自分の行動を区別して下さい。

           ヴィパッサナー実践原則に照らし慈悲の心で以て行えば大丈夫です。

 

           人と書いてありますが全ての生き物を軽蔑しないです。

           犬や猫に餌を上げる時つい低く見てしまうかもしれません。

           蚊が嫌でうっとおしいと思ってしまうかもしれません。

           不注意でアリを踏ん付けてしまうかもしれません。

           しかしみんな同じ苦を生きる仲間という意味で人間と同じです。

           助け合って生きるというと難しいですが

           怒らず労わることです。

           食事の際に僅かな量でも動物や虫に差し上げることも善いでしょう。

 

           3はあらゆる物を大切に扱うという事です。

           本を置く時も投げたりせず丁寧に置きます。

           食事をする時も音が立たないように気を配ります。

           ごみが落ちていたら拾います。

           人に対する時と同じように気を遣う ("サティ") するという意味です。

 

           "プロフェッショナル、仕事の流儀" ( wiki )という番組に出演していました

           絵本作家の"荒井良二さん" ( wiki )が冷蔵庫などの家具に人の顔を書いたお住まいで

           生活されていて毎日話しかけられていました。近しい行いです。

 

           4は書いてある通りで言葉の印象をイメージして頂ければ

           間違える事はないでしょう。

           よく説かれた、というのは

           噛み砕かれた分かり易い言葉であるという事と、

           厳密な言葉であるという事です。

           厳密とは例えば日本の人口は1億人ぐらいですではなく、

           1億2000万人ですと詳細に伝えるとか

           ←とかと言うような曖昧な言葉を使わないことです笑

 

           5もその通りです。

           掃除をする時は掃除をさせて頂きます。

           お茶を出す時はお茶を出させて頂きます。

           音楽を聴く時は音楽を聴かせて頂きます。

           コピーを取る時はコピーを取らせて頂きます。

           といった心持ちで行う事です。

           最初は意識してしまいますが段々身に付いてゆきます。

           自然態になります。他の1-4もそうです。

 

           長くなりましたが以上になります。

           シーラタンマはヴィパッサナー実践原則に並ぶ大切な教えです。

           意識して行ってみて下さい。

           少しずつ心が穏やかになっていきます。

 

           27, Sep, 2017

 

6.機械にもある心?

 

           高峰

           お返事ありがとう。

           シーラタンマの教え、なるほどとなるところがたくさんあります。

           日常生活だけでなくて、

           仕事に取り組む姿勢としても、とても大切なことに思います。

           表現は違えど、ビジネス書に並んでいてもよいくらいですね。

 

           荒井良二さんの考えにも共感できて、

           私は昔バイトでソフトクリーム作っていたんですけど、

           機械が止まると販売できないので、

           その機械をものすごく大切にしていたんです。

 

           時間が空いたらきれいに磨いて、

           感謝の言葉をかけたりしてました。

           そうすると、機械が不具合を起こさないんです。

           不思議ですけど。その頃は、ものにも気持ちがあるんだろうなぁー。

           なんて思っていたけれど、

           きっと大切にする気持ちが行動にも表れて

           丁寧に扱えていたんだと思います。

           28, Sep, 2017

 

           ( *後日 )

           Ikkyū

           ...シーラタンマは慈悲の教えであり幸せになる教えです。

           ビジネスでも皆が幸せになることが求められます。

           だから高峰さんが仰る通り表現は違えど内容は似通るのではないでしょうか。

 

           はい。

           心と行動と結果は一つです。

           心暖まるお話をありがとうございます。

 

           30, Sep, 2017

 

7.七つのトレーニング

 

           Ikkyū

           こんにちは。

           休日はどのようにお過ごしですか?

           よい週末になるといいですね。

 

           さて今回のご連絡で私がお伝えしたい事は全てお伝えします。

           最初に"アーチャン光男"という人を紹介します。

           彼は私が今滞在させて頂いているお寺の住職をされていました。

           タイで一番有名な日本人の僧侶でした。

 

           彼が書いた本に

           "心の健康のための7つのトレーニング"があります。

           一見普通の事が書いてありますが大変価値のある内容です。

           日本で読みました時にはその価値がわかりませんでした。

           こちらに来て実践してみてからその価値がわかりました。

           一言でいえば幸せを生きることができるようになる本です。

           "こちら"にてほとんどの内容が公開されています。

           是非一読して実践されることをお勧め致します。

 

           1, Oct, 2017

 

8.瞑想のコツ

 

           Ikkyū

           続きまして瞑想のコツについてお伝えします。

 

           高峰さんの呼吸は長い方ですか?

           短い方でしたら意識して長くしてみてください。

           息を吐き出す際に長めにしてください。

           そして吐き出したあとに少し息を止めて観察して下さい。

           息を吸うまで"サティ"を失わないためです。

 

           姿勢について書きます。

           骨盤を真っすぐにしようとする気持ちも必要ですが

           "丹田呼吸"が上手くいくと自然に姿勢が真っすぐになります。

           顔や肩の傾きなど全身を細かく確認してください。

           どこか一箇所でもずれていると"サマーディ"に入り難いです。

           曲がっている箇所や痛みのある箇所は

           余計な力が入ってリラックスできていない場所です。

           力を抜いてください。

 

           心もちについて書きます。

           心に微笑みをもって息を吸い吐いて下さい。

           本当は何も思う必要はないですが大抵緊張していますから

           少しポジティブな心もちである方が丁度いいのです。

 

           以上になります。

           何か質問がありましたら送って下さい。

           1, Oct, 2017

 

           ( *後日 )

           高峰

           週末は土曜日にお酒を飲み過ぎました。。。笑

 

           昨日は、小学校の時に転校した友達に久しぶりに会うことができました。

 

           mixiページのシェアありがとうございます。

           ボリュームたっぷりなので少しずつ読みますね✨

 

           呼吸、意識したら深くなりますが、

           浅いことも多いかもしれません。気をつけてみます。

 

           心に微笑みをもって、というの、イメージがわかりやすいです。

           ありがとうございます。

 

           Ikkyūさんと電話でお話ししてから、

           電車の中などでしているときは、

           瞑想ができてるかできてないか、

           あまりこだわらなくなりました。

           そしたら、かえって、集中できる時間が増えました✨✨✨

 

           2, Oct, 2017

 

9.アキさんのことば

 

           Ikkyū

           こんにちは。いつの間にか10月ですね。

           今年もあと3ヶ月です。お互い日日を満足できるように過ごせるといいですね。

 

           私も日本の僧堂に居た頃よくお酒を飲んでいました。

           気晴らしのためです。高峰さんは疲れていませんか?

           どうぞご自愛なさってください。

 

           久し振りに旧友に会えますと嬉しくなりますね。

           折角ですので慈悲を実践する教えをお伝えいたします。

 

           1 わずかなものでも分かち合い

           2 互いに助け合い

           3 互いに許し合い

           4 どんなことにもよく耐えて

           5 皆で仲善く生きていく

 

           標語みたいでしょうか笑

           シーラタンマに照らして判断がつかなかったときに

           "アーチャンアキ"に教わったこちらを使わせて頂いています。

           良かったら参考になさってください。

 

           本当に素晴らしい内容の本です。

           難しいことは書いてありません。

           ご自分のペースで少しずつお読みください。

 

           リラックスできていると集中できます。

           その調子です。

           電車の中で瞑想なさることも善いことです。

           実践あるのみです。

 

           4, Oct, 2017

 

10.自分を大切にして下さい

 

           高峰

           先週、職場を辞めた方がいたりと、気持ち的にとても落ち着かない日々でした。

           リラックス、大切ですね。

 

           ...寂しさも、、、無くはないですけどね。笑

 

           インド哲学は、"ヨーガスートラ"を読んだくらいで、しっかり学んではないです。

           でも、大学受験で、なぜかインド哲学科も受験しました!

           読んでみますね✨✨

 

           Ikkyū

           悲しい時には悲しいです。落ち着かない時には落ち着きません。

           その時はその時でご自分の感情を労ってあげてください。

 

           ...時間がある方、私も同じです。僧侶は結婚しませんし子供をもちません。

           家庭を築かれている方に比べて時間があります。

           その時間を何に使うかが大切です。

           先日ご紹介したアーチャン光男は、

           その時間を全ての人に対して分け隔てなく使えることが善いと書いています。

           差別することなく誰に対しても同じように慈しむことです。

 

           寂しいかもしれません。

           ですが一人で過ごすことのできる日々は貴重です。大切になさってください。

           "お釈迦さん"は笑顔で見守っていますよ。

 

           高峰

           ありがとう。

           気持ちに素直になることも、たいせつなのですね。

           怒りの感情は、なんだか自分自身も大切にしない感じがしますが、

           かなしいことを受け止めるのは、自分を大切にする気がします。

 

           Ikkyū

           怒っている自分も労ってあげてください。自分の大切な一部です。

 

           高峰

           はい、大切にします☺

 

           23, Oct, 2017

 

11.前が見えないのです

 

           高峰

           おつかれさまです

           ここ最近、とても仕事が忙しくて。というか、

           手一杯で、ものすごく、ハードモードな日々でした。

           すこし、権利ばかり主張する方ですとか。。。

           私の心もなんだかすさんでしまって、怒りがおおきくなってしまって。

 

           ただ、今日ふと、看護の教えの中の、全人的に相手を見て、

           健康な部分に注目して支援する、と言うのを思い出して、はっとしました。

           その視点、かけていたなぁと。それを気づかせるための、日々の鍛錬だったのかなぁと。

           自分に負荷がかかり(ありがたいことですが)いっぱいいっぱいになって、

           嬉しくて頑張るけれど、辛くなってしまって、残業も増えてしまって、

           ぽろぽろと、ミスも出てきて、、なんだか、前が見えないのです。

           今日はボジョレーの解禁日で、少し酔っているので、弱音やら、変な文章やらすみません。

           でも、教えていただいた、慈しみの心のおかげで、敵は一人もいないのです。

           美しく生きて、美しく、死にたいです。

 

           16, Nov, 2017

 

12.お元気ですか?

 

           Ikkyū

           お元気ですか?

           ミャンマーから戻りました。

 

           だいぶお辛い状況のようですね。

           上の立場にいますと

           他の人のフォローをしなければならないですし

           気に掛けることが多いですよね。

 

           無理をなさっているように見受けられます。

           あまり慈悲の心でいようと意気込むことなく

           リラックスしてください。

 

           完璧である必要はありません。

           リーダーであろうと仲間に頼ってもいいですよね。

           頼ることが難しい場合でも仕事をこなさなければ

           いけないかもしれませんが自分は大切になさってください。

           他の人を軽蔑しないこと以上に自分を軽蔑しないことは大切です。

           30, Nov, 2017

 

           ( *後日 )

           高峰

           おかえりなさい、ミャンマーはどうでしたか?

           お返事ありがとうございます☺

           メッセージを送ったときはなんだかほんとぼろぼろな感じだったんですが、

           少し落ち着いて、その中にも楽しみというか、

           余白を見いだせるようになってきました。

           状況はあまり変わりませんが (もっと忙しくなってきたかも)

           うまく目をつむれるようになったのかもしれません。

 

           1, Dec, 2017

 

終わりに - ほんとうの美しさ

 

           Ikkyū

           11月16日に頂いた一文 - 美しく生きて美しく死にたいですが

           私の人生のテーマも美しく生きることでした。

           ""は"芸術"の主要素ですがホームページを作って

           取り上げているぐらい心酔していました。

 

           美しく生きる実践としては

           "ブッダ"と"一休さん"を想定して

           彼らならどうするかを念頭に置いて判断行動しています。

           彼らのように美しく生きたいと思っているからです。

 

           しかしこれには落とし穴があります。

           美しくなりたいということは現在の自分を美しくないと思っている

           という裏返しです。醜いと思っているという事です。

 

           先日Ikkyūさん、君はすごい会いたかったよと

           お坊さんに言われましたが反射的に否定して

           すごくありませんと言いました。

           謙遜ならいいのですがそうではありません。

           謙らない時の相手の反応に対する恐怖と自身への劣等感があります。

           瞑想、夢、日々の生活の中で度々気付きます。

           そういった感情が怒りとなって他の人に向かいます。

 

           そして美も醜も観念であって本来ありません。

           美しくありたい向上したいという意識は

           生きるモチベーションとして貴い心では有りますが

           執着すると自分を圧迫します。なぜならば本当の美しさは

           美/醜、他人/自分、自分/自分と比較する事から離れた場所にあるからです。

           ブッダが至った涅槃のことです。

 

           ( *後日 )

           Ikkyū

           ...今年も終わりに近づいています。

           お仕事が大変で苦労が多いかと思われますが

           何を為すべきなのか何を望んでいるのか。

           ご自身に問いかけて行動なさると

           少しずつ確実に状況は変化してゆきます。

           その内に期せずとも善い方向の巡り合わせが訪れるでしょう。

 

           with metta,

           慈と悲を添えて

           12, Dec, 2017

 

           *to be continued...

 

いかがでしたか。

何か参考になれば幸いです。

 

お読み下さりありがとうございました。